Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


伊良湖シーサイドゴルフ倶楽部 ラウンド報告




去る9月2日には伊良湖シーサイドゴルフ倶楽部に行ってきました。

ゴルフをしない方へ説明しますと、ゴルフ場のプレー代というのは旅館の料金と同じく

・平日より土日祝が高い
・トップシーズンの方が閑散期より高い

傾向があります。
旅館のように休前日が高くて日曜日が安いということはありませんが。。。
(次の日に休めるという意味で日曜日よりも土曜日が人気があるので土曜日の方がやや高いところもあれば(例:ホロン)、客層の仕事の関係なのか土曜日は空きがあっても日曜日は満員というところもあります(例:葛城))

で、ゴルフでいうトップシーズンとは暑くもなく寒くもない、春と秋であり、真夏と真冬はゴルフをしないという方も居るほどです。
(私は一年中ですが・・・それが可能な地域に住んでいるわけだし)


ということで夏の間は比較的安めの料金でプレーできるものなんですがお盆を過ぎると段々と料金が高くなってくるのがわかります。
そんな中で今回の伊良湖は夏の最後のバーゲンとも言うべき破格のプレー代。

何と!4Bで¥10,200(セルフプレー)

通常料金が¥17,500くらいでしょうからだいぶ財布に優しいです。


さて、今回の伊良湖シーサイド。
前回、スランプ真っ只中にアイアンを変えたばかりに行って復活の兆しを得たところです。

その時が初めてだったのですが距離も短めでフェアウェイも広くいいスコアが出やすいイメージを持ちました。
なので今回も自己ベストを更新したい面々を誘っていったのですが、ちょっと2回目にしてそのイメージが変わりました。

前回はドライバーが調子良かったせいや春先だったせいもあって芝も薄いのであまり感じることなく終了したのですが、どうやら広いように見えるフェアウェイも実はラフで絞ってあり、そのラフも夏なので成長も早く粘っこい。
なので林の中に入らなければOKというわけにはいかないようです。

しかもシーサイドコース特有の砲台グリーンが結構効いていて攻略法を限定させます。

なーんてことを書けばいいスコアでなかったのが見え見えですが、ご察しの通りダメでした。

出だしの10番PAR5のDRはまずまずだったのですが2ndが大チョロ。
3rdは好位置にキープするも4thでバンカーのアゴに目玉で出すだけ。
そんな感じで8打のトリプルスタートです。

11番でパーを取り落ち着きを取り戻したもののあとはパーが1つだけでほとんどがボギー。
そして最後の18番にトドメのダボを打って『46』。

そして後半。
1番PAR5でまたしてもパーが取れずボギー。

2番でパーを取るも3番でダボ。
4番でパーだが5番でボギー。
6番でパーだが7番でボギー。
という繰り返し。

単にパーとボギーの繰り返しならそんなに悪くないのだが3番でダボを打っているし前半が46なのでもう少し欲を出そうと思った矢先に8番PAR3でトリプル。

最後にバーディーを狙いにいかなくてはならなくなりラフからフライヤーを計算して気合いで2オンするも段違いで3パットのボギー。

結局後半は『45』なので合計『91』。
パット数はまたしても36を切れず『37』

パットだけでなくアプローチがしょぼいのも最近の傾向。
寄らないから1パットが少ない。


ちょっと本気でショートゲームを練習しないとな。。。



今回は午後のスループレーだったので昼食を食べてからのスタート。
前にも書きましたが月替わりのランチメニューがゴルフ場の食事としてはお得感があってよろしい。
これが9月のランチ。¥1,200。
P1020846.jpg

海の幸丼というか酢飯なのでちらし寿司?
基本は赤だしの味噌汁が付きますが私は¥100アップでうどんに変更しました。
関西風の出汁です。

レストランはゴルフプレイヤーでなくても利用できるみたいなので伊良湖観光がてらに寄るのもありなのでは?
周りにも魅力的なメシ屋はたくさんあるだろうけど混んでいる時やゴルフ好きのお父さんには穴場だと思いますよ。
  1. 2007/09/16(日) 16:52:19 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


レイク浜松カントリークラブ ラウンド報告




土曜日はレイク浜松でした。

静岡県のゴルフ場はお盆以降に『静岡県ゴルフウィーク』という安くなる時期が毎年設定されているのですがそれはゴルフ場によって多少時期が変わっています。
なので先日の葛城もその料金設定の日だったし、この日もその料金設定でした。

そんな設定日でないとこういう高級コースは回れませんからねぇ~
毎週のようにゴルフに行って優雅だねぇ~と思われるかもしれませんがスーパーのチラシを見て少しでも安いところへ行く主婦同様にそれなりに苦労してお買い得なところを探しているんですよ。

さて当日は『ちょっとは涼しくなったかも?』という気持ちを一掃するような厳しい酷暑。
恐らく最高気温は33℃くらいはいったんじゃないの?


こうやって緑が生い茂っているのを見ると涼しげに見えるけどね・・・
P1020750.jpg


こうやって水撒いているのを見ると涼しげに見えるけどね・・・
P1020760.jpg

ちなみに日陰で風が吹けば住宅街に居るよりは明らかに涼しいです。

さて、この日はレイクらしくグリーンの状態もいい感じ。
とても密度が詰まってます。
(ですが実際にはかつての高速グリーンは陰を潜め、この日も重めでした。芝の生育優先で水を一杯撒くので仕方ないでしょう)
P1020758.jpg


ちなみにお客さんの数は土曜日の割りには明らかに少ない。
やはりこの日は出勤日のところが多いようです。




[レイク浜松カントリークラブ ラウンド報告]の続きを読む
  1. 2007/08/26(日) 23:55:06 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


葛城ゴルフ倶楽部




まだ肌の火照りも引かないうちに書いておきましょう。

昨日8月16日に葛城ゴルフ倶楽部で毎夏恒例のコンペを企画しました。
P1000485.jpg

これは長年の読者の方にはお馴染みですが私主催のコンペとしては最大規模を誇る大会です。
過去には10組40名くらいの規模で実施したこともありましたが、私が会社を移ったことで人脈が切れた人も居たことや16日から仕事の人も多く今年は4組14名での開催となりました。
まぁこれくらいの人数の方がコントロールはしやすいですが寂しいっていやあ寂しいですね。
でも個人運営の大会ならこれくらいの人数でちょうどいいでしょう。

葛城ゴルフ倶楽部はゴルフをちょっと本気にやっている人ならご存知かと思いますが知らない方の為に書きますと、静岡県内や全国レベルで見てもかなりの名門の部類に入るゴルフ場です。
かつては女子プロの大会も行われていました。
会員権も550万円以上するしプレー代も普通に土日にプレーしたら3万円を越えることでしょう。
(もちろん一般サラリーマンの私はいくらゴルフ好きでもそんなにお金は出せません。この日は平日料金&静岡県ゴルフウィークゆえになんとか出来るのです)

いやーそれにしても暑かった!
言わなくても皆さん実体験されていると思いますがホントに暑い!
どれくらい暑いかって、写真を撮るのを忘れてしまうくらい暑い。
皆さんが暑いと家の中などに避難している最中に日なたで身体を動かしているんですよ。
それを想像してください。
YO君が
『こんなのゴルフじゃなければ絶対に外に出ていないよ!』
って途中で言っていましたがまさにその通り!
今回はほぼトップスタートで18ホールを一気に周り、その後に昼食を摂るというプランでした。
最高気温が出る午後は避けて午前中にプレーを終わらせてしまおうという魂胆です。
なのに暑かった。
私は普段でも他の人より汗かきでその分の水分補給もしっかりする人ですがこの日は持ってきたスポーツドリンク4リットル全てを飲み尽くしました。
しかもカチカチに凍らせてきたものがハーフで溶けてしまう有り様。


さてそんな過酷な条件の中でスタートした結果は・・・・?

今回は山名コース OUTスタートです。

当ブログ記事でゴルフネタ以外は読み飛ばすYO君でさえラウンド報告は斜め読みするのがわかって書いてもしょうがないとも思ったが、スランプになった時に結構後から役立つゴルフ日記になっていることに気付いたので書き続けます。




[葛城ゴルフ倶楽部]の続きを読む
  1. 2007/08/17(金) 23:44:29 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


レイク浜松カントリークラブ ラウンド報告




この手の記事を楽しみにしている人とは今回一緒にまわったから別に書かなくてもいいような気もしますが、まあメモってことで残しておきましょう。

前の記事のBBQの翌日、またもや炎天下の元で遊びました。

ちなみにBBQの時、例年は半袖、短パン、サンダルで行って陽に焼けてエライ目の遭ったので今年は涼しめ長パンツにメッシュの靴で出かけました。
そして日焼け止めもバッチリ。
おかげでこの2日間でも全然ヒリヒリせずに過ごせました。
陽に焼けると疲労も増しますからね。


さて今回はレイク浜松カントリークラブ。
8時台のスタートを取ったので7時台には到着する必要があります。
なので7時前には家を出て友人2人を乗せて現地に向かいました。

準備完了してからスタート時間まで約30分強。
微妙な時間ですが練習不足も否めないので練習場に行ったのですがこれが間違い。
遠いのは最初からわかっていましたが時間ギリギリというかOUTでスタートがドタバタしてしまいました。





[レイク浜松カントリークラブ ラウンド報告]の続きを読む
  1. 2007/08/04(土) 23:28:23 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


浜松カントリークラブ ラウンド報告




私が今回の台風を甘くみていたもう一つの理由。

それはそんな最中の土曜日でもゴルフをしてたから・・・あはは^^;

kare-ooji君の『大人なんだからさぁ~考えようよぉ~』という声も空しく開催は現地で決定されました。

自分的には土曜日の時点ではまだ台風は到達していないし予報を見ても降水量は最大でも1時間あたり5ml、風速も最大で6m/sだということなので10ml/hの中でプレーしたことある自分にとっては想定の範囲内ってことでやる気満々で向かいました。


しかし晴れ男の私にとっては随分もの間、雨中でのプレーをしていないので久しぶりと言えば久しぶり。

降っている雨の中に乾いた服のままで飛び込んでいくのはなかなか出来なかったのですがいざ覚悟を決めてパット練習を始めました。
(やるかやらないかの判断に時間が掛かったのでショット練習をする時間はありませんでした)
すると意外なことにパットのタッチが最初からバッチリ!
当然ながら雨なのでグリーンは重く遅いのですが、しっかりインパクトをした時のタッチと一致しました。
これなら何とかなりそうだと気合いを入れていざスタート。




[浜松カントリークラブ ラウンド報告]の続きを読む
  1. 2007/07/15(日) 23:20:12 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


ザ・フォレストカントリークラブ ラウンド報告




ザ・フォレストカントリークラブ・・・・

あんまり記憶がないけどもしかしたら自分が本コースデビューしたコースかもしれない。
とにかく初心者の頃はよく行ったコースでした。

私がゴルフを始めた頃はバブル期でもあり、いくらバブルでもそんなの関係ない庶民にはゴルフは高いスポーツでした。
なので月に一回のショートコースは欠かさずに行っていたものの本コースは年に3~4回くらい有休を取って行っていました。

それでも普通にキャディさんを付けてプレーすれば結構なお値段だったのでセルフデーを狙って行ったものでした。
そんな中でもこのフォレストは昼の弁当付きで¥14,000くらいで地域では一番安かったのでよく行ったのです。
(今はこの値段でキャディさんが付くくらい)

今考えれば初心者4人が集まって来るんだから迷惑な話だよね。
でもみんなショートコースで鍛えているのでそんなに迷惑は掛けなかったと思うけど。。。
前の組に離されたことなかったし。。。

実は数年前に一度来ていたらしいのですが1番でOBイーグルを取ったことしか覚えていません。スコアさえも。




[ザ・フォレストカントリークラブ ラウンド報告]の続きを読む
  1. 2007/06/06(水) 23:30:40 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


スランプ脱出?




時はどんどん過ぎてしまうので書いていかないと・・・

去る5月5日、浜松シーサイドゴルフクラブに行ってきました。

以前に書いたようにその前回5月2日の伊良湖シーサイドでは久々の80台が出て気をよくしていたがコース的に初めてでも簡単なイメージがあったのでここは一つ過去の実績があるコースで連続80台を出して本物の復活といきたいところだった。



だが現実には出だしのPAR5(1番ホール)でティショットがド引っ掛けで2打目は出すだけ、その後もドタバタしてダボ。

2番ホールは安全にフェアウェイをキープしたが2ndはやや薄くグリーン右手前。そこからのアプはイマイチでボギー。

3番は2ndがスタイミーで無理に狙えなかったのだがやはりアプが冴えずボギー。

4番ショートで何とか1オンしてパーにしたのでもう1個パーを取ってボギーペースに戻したいと思っていたところに5番は何と!トリプル。

あ~ぁと思っていたところを悪魔に付け入られて次の6番もトリプル。

こいつはさすがに万事休す・・・と思いながらもゴルフは楽しいので頑張っていたところに7番でやっとパーオンしてのパーが転がり込んできました。

ここで気合いが入って8番PAR3でグリーンは外したもののアプがやっとOKゾーンに決まって連続パー。

そして9番PAR5で確実に3オンして3mを沈め今度はバーディー。
ウーン!浜松シーサイドの9番でのバーディー率高いわ!

ここで計算してみると後半の追い上げが効いて意外なことに『45』のボギーペース。
これなら後半しだいで80台が出せるので俄然やる気が出て昼食に向かいました。


さて気合いが入ってスタートした後半。
ですが10番もティショットはイマイチでボギースタート。

11番PAR3もグリーンを捉えられずボギー。
スランプ時のようなもの凄く悪いショットは無いんだけどなぁ~

12番、2ndでピンは指さないがアプが決まってパー。
だが13,14,15番と決め手がなくボギーが続く。
パー逃しが多かったのでストレスが溜まるが冷静に計算してみたら12番のパーがあるのでボギーペース以下を守っていることに気付く。

しかし貯金を作ろうと16番で積極的にピンを狙ったらピンにガッシャーン!と当たってしまいグリーン奥へ飛んでいってしまってダボとしてしまい貯金0。

17番でも奥のピンを攻めたつもりがショートしてボギー。

しかし後が無い18番で気合いを入れてパーを奪取して無事に『44』

当然ながら合計は『45+44=89』
ギリギリだけど自分にとっては価値がある80台です。

・連続トリプルから復活した。
・好調時のように前半より後半の方がいいスコアである。
・同様に上がり3ホールが良い。
・伊良湖に続き3パットが一度もなくパット数も30である。
・パーオンは少ないが全て花道には止まっておりさほどブレていない。
・トリプルの理由も超難関バンカーだったからであり理由が明確。


以上の理由によりここにスランプ脱出を宣言いたします!

よ~し!
今シーズンは特に楽しくなりそうだぞー!
  1. 2007/05/15(火) 22:52:35 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


BACK NEXT

MIZZ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。